友人の紹介の合コン、お見合いパーティ、社会人サークル

やがてとにかく本気で結婚が考えられる相手とまずは交際しなくてはと意気込むこともあり、それが異性に伝わったかでなかなか意中の男性に振り向いてもらえずうまくいかなかったこともありました。

私が主に婚活としてしてきたことをお話します。

友人の紹介の合コン、お見合いパーティ、社会人サークル、小規模のお見合い会社登録でのお見合い、わりと真剣に結婚を考えてる人が登録する婚活サイトなどで婚活してきました。

いいなと思った人には振られ、あまりタイプでない人からは好かれたりでなかなか最後の主人にたどり着くまで時間もかかり落ち込む日々を過ごしました。

この上記の中でどれがいいのかと言うと、どれも悪くないし良くはないと言った感じです。

その人に合った人が見つかれば、トントンで事が進むと思います。富山で婚活、お見合い、合コンをする前にチェックしたい事は!?という最も大変なもの。

また、相手を思いつめすぎるとそれが相手に伝わるのか、私はうまくいきませんでした。

宣言すると、やはり言った以上は婚活をがんばらなければならないですし、がんばっている人のところには福が来るというか、必ず何かしらのチャンスが訪れるということがわかります。

この状態、結局、どこかで30歳の女はまだまだイケる、きっとそのうちどこかで偶然にもいいことでもある、そのうち自然に良い出会いがある、と根拠のない自信をどこかで確信していたところも、あったからなんですよね。

でも、出会い方にこだわる割には、婚活サイトに登録したり、結婚相談所に登録して活動したりという、気持ちに矛盾することもやってみたりするから、やる気のない会員になるんですよね。

そのうちに、きっといいことがある、自然な出会い方が降って湧いてくる、棚からぼたもちのように、なんて思っていましたが、あっという間に30代の半ばです。

極端な話、寝て起きたと思ったら30代半ばになってしまった、って感じですね。

そこで、30代半ばに差し掛かった今、冷静に素直に思っていることは、もっと本気で、腰を据えて婚活をすればよかったと後悔しています。

変に余裕が若干あったものだから、婚活サイトもあちこちに登録して、婚活サイトのジプシー状態でした。

それで3割増に良く撮れている(気がする)写真を掲載したおかげで、好感を持ってくださった方も多くいました。